1.17 震災を忘れない・・そして、石川の方々の復興を祈って

  • LINEで送る

1月17日、神戸医療生協本部職員を中心に、理事さんの力もお借りし、能登半島地震の義援金を集める活動を行いました。


前日より豚汁の材料の買い出しを行い、当日は栄養科の力を借りて味付けし「さすがプロ!」のおいしい豚汁が完成☆


職員や理事さんの呼びかけに、通りすがりのみなさんが募金をしてくださり、具だくさんの豚汁を食べながら

「あんた、1月17日はどないしてたん?」
「石川の人もほんまにつらいけどな、うちらみたいに乗り越えて、いつかはいい日が来るから大丈夫や!」

など口々に震災当時を振り返りながら、石川の方へ思いを寄せながら話されていました。



今日は、神戸の私たちも29年前のあの日を思い出しながら、石川の人たちにエールを送る一日となりました。

                          

                                看護部長 中西 宏美

一覧に戻る