1年目研修 4月「情報収集研修 in 診療所」

  • LINEで送る

4月1日に新入職員が入職してから、他職種全体の研修があり、そのあと看護部の集合研修が始まりました。


電子カルテ実習・接遇研修・注射実習など、たくさんの講義や演習がある中で、地域の組合員さんに協力してもらい、コミュニケーションを取りながら情報収集をしていく研修がありました。


今回はその様子をお伝えします☆

地域の組合員さんとお話して

神戸医療生協の組合員さんとデータベースで情報を取らせていただきました。
とても緊張しましたが、優しく話してくださりとてもうれしかったです。


質問していく中で、はっきり大きな声で分かりやすく説明したり、目を見て話し、しっかり聞いているということを相手に伝えることは大切だと思いました。


まだまだ勉強不足で分からないこともあり会話を広げられないこともあったため、これからたくさん勉強していき必要なことを情報収集していきたいです。


(内科病棟 金谷)
地域の組合員さんとお話して

看護師長よりメッセージ♪

看護学校では実習が少なく患者様と接する機会が少なかったと思います。


現場に出る前に病院や診療所の患者様でもある組合員さんに接し、データベースを取らせていただくことでコミュニケーションや接遇を学んだり看護計画を立てたりしました。


病名を聞いても「??」「勉強しなくては‥!」と感じましたね。


自分で課題をみつけて勉強したり、わからないところは先輩に聞いたりしていきましょう。みんなの成長を心から応援しています!

(いたやどクリニック 看護師長 福島)


↓神戸協同病院近くの大正筋商店街です☆
看護師長よりメッセージ♪

一覧に戻る