福利厚生

神戸協同病院では、看護師のみなさんの私生活も手厚くサポートしていきます。
看護師寮や保育園の施設のほか、共済制度もあります。傷病・出産時の基準内賃金保障給付や慶弔金給付、文化・スポーツ・レクリエーション援助金、療養費還付制度、サークル活動助成金制度などあり、大変充実しています。

看護師寮

セキュリティを考慮したオートロック付のワンルームマンションなので、女性でも安心。地下鉄で一駅。自転車通勤も可能です。人気は浴室乾燥機♪お風呂もトイレとセパレートタイプなのでゆっくり疲れも癒せます。入寮資格など詳しくはお問合わせください。

所在地:神戸市須磨区太田町

最寄駅:山陽電鉄本線・市営地下鉄「板宿」駅より徒歩4分
※病院からは自転車でも通勤可能。(バス、地下鉄も利用できます。)

寮費:21,170円~

間取り:25.73~26.08㎡(7.4~7.5帖)1Kタイプ
天井が高いので広々としたお部屋です

充実した設備: 
屋根付き自転車置き場、浴室暖房乾燥機、システムキッチン(2口IHコンロ)、洗面化粧台、 
テレビモニター付きインターフォン、ウォシュレット付きトイレ、エアコン、宅配ボックス

ひよこ保育園

病院の真裏にあるひよこ保育園。 自然のぬくもりに包まれた温かい雰囲気で、玩具の消毒や室内の掃除等、衛生面もきちんと手入れが行き届いている室内。
食事は院内の栄養科の方と連絡を取り、食事アレルギーにも出来る限り対応した物をお出ししています。 食器も陶器を用いて、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいという感覚を、器を通してして感じられるようになっています。

保育園においては異年齢児の関わりを大切にして、思いやりの心を持てるように進めています。季節に合った活動や制作にも力をいれており、子どもたちの感性に響くような興味・関心を広げていきたいと考えています。
子どもたちひとりひとりの気持ちを大切にして、みんなが笑顔で安心して過ごせる「ひよこ保育園」作りにスタッフ一同、頑張っていきます。どうぞよろしくお願い致します。

神戸協同病院の院内保育は、36年前に看護師さんをはじめとする「職員が働き続けられるように」と手作りの保育所から始まりました。 むかし看護師の新米お母さんは看護師長さんになり、保育所で育ったお子様は看護師さんになり、今も病院を支えています。
病院とともに歴史を歩んできた院内保育所。そこから産休・育休明けの日中保育や外来夜間診療時の臨時保育、外来当直・病棟夜勤時のお泊り保育等への対応も柔軟に行える「ひよこ保育園」として2007年にリニューアルし、2015年11月に新しい建物へと移転しました。  今も昔と変わらず、にぎやかな笑い声の絶えないひよこ保育園は、家庭的な雰囲気の保育施設となっています。

ひよこ保育園 概要
名称 ひよこ保育園
保育対象者 神戸医療生協の職員が養育する生後57日から小学校就学前の乳幼児とする。
開設 2007年12月1日
定員 11名(常時保育)
位置付け 認可外保育施設
応募方法 24時間365日
(1) 8:00~18:00 (2) 15:45~10:00 (3) 18:00~10:00
※日曜・祝日は 予約のみ開園 ※緊急の場合は 相談の上対応
場所 神戸市長田区久保町2丁目3-13(サルバスビル1階・神戸協同病院の裏)
施設長 寺口 香鶴代
スタッフ 常勤保育士:2名 及び非常勤スタッフ
運営形態 全面委託 (株式会社 ポピンズコーポレーション)
料金 一覧
保育料1歳未満1歳以上
昼間保育(月額) 23,160円 17,070円
夜間保育(1回) 490円 440円
24時間保育(1回) 810円 730円
臨時保育(1回) 940円 870円
利用児童数(2016年9月現在)
 合計0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
2016.09現在 23人 5人 5人 5人 3人 3人 0人

ひよこ保育園 ひよこ保育園