病院見学会・就職説明会 (看護学生・看護師の方対象)

病院はどこも同じではありません。急性期病院、地域密着型病院など医療の中身も違えば看護業務も変わります。

あなたはどんな看護師をめざしていますか?その夢の実現可能な病院はどこでしょう。就職後に「期待とは違っていた」とがっかりするのではなく、じっくり自分のやりたい看護が見つけられるところなのか、働き続けられるところなのか、自分で確かめてみる事は大切なことです。

日時:随時受け付けます。
   個別に対応しますので、都合の良い日程を事前にお問い合わせフォーム、又はお電話でご連絡下さい。

内容:院内見学、募集要項説明、研修制度の紹介など
   十分質問時間もありますので自由に質問して下さい。

お問い合わせ・申し込み

神戸協同病院
078-641-6211(代表)

奨学金説明会(看護学生対象)

親にお金のことであまり負担をかけたくない、学校が忙しくてアルバイトする時間がない、そんな看学生のために奨学金制度を設けています。これから看護学生になる高校生の方も今看護学校・看護大学に通われている方も大歓迎です。

"奨学生になるかどうか"は、"将来、神戸協同病院で働くかどうか"になります。 なので、目指す看護師像も聞かせていただいたり、当院のこともよく知っていただいた上で、お互いに選べるといいなと思っています。

日時: 個別に対応します。都合のいい日程を事前にお問い合わせフォーム、又はお電話でご連絡下さい。


内容:院内見学、奨学金制度の説明など
   十分質問時間もありますので自由に質問して下さい。

<2018年5月現在の奨学生> 16名

神戸市医師会看護専門学校・岡山建部医療福祉専門学校・関西看護医療大学・兵庫医療大学・兵庫大学・姫路大学・大阪青山大学・県立総合衛生学院

<当院の奨学金メリット>
・ 経済的なサポートを受けることで、経済的な不安をなくし学業に専念できる
・ 就職前から将来働く仲間や先輩との交流があり入職の不安が軽減
・ 一人ひとりに担当看護師がいるので、気軽になんでも相談できる
・ 学年途中からでも利用できる

お問い合わせ・申し込み

神戸協同病院
078-641-6211(代表)

ナーシングセミナー(看護学生対象)

毎年、看護学生のみなさんに、患者さんとのコミュニケーションや医療現場の体験の場として、ナーシングセミナーを企画しています。看護学校での実習とはまた違う角度で病院や診療所、訪問看護ステーションの看護を体験してみませんか?

期間:8/13~9/14まで 
  (各看護学校の夏休み期間に参加してもらえたらと思います)

申し込み:8月にセミナー参加希望の方は、7/2~7/18、9月に参加希望の方は、8/9~8/20の期間にお申し込みください。
  

体験内容
 病棟 - バイタル測定、ベッドメイキング、清拭などの保清、チームカンファレンスなど
 透析室 - 透析治療の開始から終了までのバイタルの変化など実際を見学  
 内視鏡 - 検査前後の患者対応や、テレビモニターで検査の様子を見学
 診療所 - 小児科外来見学、往診同行
 訪問看護ステーション – 訪問同行
 その他 – NST回診、褥瘡回診同行
 ※一日でも一週間でもプログラムを組み合わせて参加できます☆

ナーシングセミナー感想

~病棟でセミナー参加のMさん~ 
「ここまで申し送りを丁寧にされているところは初めてでした。昨日の患者さんの食べ方や姿勢、行動や性格、何を話していたかの内容も伝えていて、一人ひとり家族のようにとても大切に共有されていました。患者さんの要望にもできる範囲で叶えてあげようとカンファレンスで話し合っていました。患者さんができるようになったことはしっかり褒めたり、その家族が辛い思いをしていたら話し相手になったりしていて、ここまで患者さんに寄り添っているところは本当に少ないと思います。後期の実習も頑張れます!」

(関西看護医療大学3年生)

~訪問診療(往診)に同行したMさん~ 
「往診患者さんの生活背景や住んでいる環境も様々で、その人に合った看護を提供していくことの大切さを見て学ぶことができました。一人暮らしの外国人患者さんのお宅では、すべて字はひらがなで書かれていたり、介護ノートを通じて多職種との連携をはかっていました。日本語も少し話せるくらいなので、状態も上手く伝えることは難しい、だから観察力も大切だし、異常に気づくためにもその人の様子を知っておくことが大切だと思いました」

(神戸女子大学2年生)

「初めての在宅実習で最初は不安がありましたが、病棟実習ではあまり意識していなかった地域との連携に目を向けることができました。私の今までの在宅のイメージは、看護師が一人で利用者さんの元に行き看護を行うというもので、自分の判断が大きく必要になる分野だと思っていました。実際に感じたことは、それに加えて家族へのサポートも同じくらい大切ということです。家族から日頃の状態や不安を聞き、できる部分を把握する。できない部分をどのようにサポートしてくかを考え話し合う役割があるとわかりました」

(尼崎健康財団看護専門学校3年 Nさん)

お問い合わせ・申し込み

神戸協同病院
078-641-6211(代表)

高校生一日看護体験

将来看護師になりたいと考えている高校生のみなさん。神戸協同病院では、毎年夏休み中に一日看護体験を実施しています。
看護師という職業を自分の肌で感じて下さい!きっとよい経験になると思いますよ☆


日時:毎年7月下旬~8月上旬にかけて

場所:神戸協同病院、いたやどクリニック

内容:現場体験、病院見学など

  ※詳しくはお問合わせください。

 

看護体験参加者の感想

・常に患者さんの体調の移り変わりを観察することが大事だと思いました。患者さんにとても素敵な笑顔で話しかけられているのを見て、私も自然に笑顔になりました。

・患者さんと触れ合うことは、まず自分の心を開くことから始まると思っていたけれど、様々な患者さんの姿から、私の心も開かれたと感じました。

・ここの病院は、部屋代をとらない等の命の平等・差別をしないということを大切にしていることを知りました。病院スタッフ同士の仲がよく、和やかな雰囲気でやる気に満ち溢れていました。

お問い合わせ・申し込み

神戸協同病院
078-641-6211(代表)

看護学校受験対策 模擬面接会(受験生対象)

看護学校に進学を考えている高校生のみなさんに、受験対策企画を行っています。

当日は、面接経験のあるベテラン職員が面接官を担当します。受験前にぜひ練習しにきてください!良いアドバイスがもらえ、看護学校受験に自信がつくと思います☆

日時:2018年8月29日(水) 14:00~16:30頃まで

場所:神戸協同病院

内容:ミニ講座、個人面接の練習、アドバイスとまとめ

申し込み〆切:8/20(月)

模擬面接会参加者の感想

・本番のような雰囲気で面接のベテランの方に指導していただけるとてもよい経験でした。

・自分自身の意見をしっかりと持って、それをまとめることがまだまだできていませんでした。もう一度、自分自身の意見を考え直そうと思いました。

・面接独特の緊張感といった雰囲気を見を持って体験できます。医療従事者に直接指導していただけるので、受験当日の参考になります!

お問い合わせ・申し込み

神戸協同病院
078-641-6211(代表)